説明書

カントリーハウスの人気のあるタイプの屋根


カントリーハウスの屋根は、大気現象から建物を保護する上で非常に重要であるため、高品質の素材のみを選択しようとしています。スレート、タイル、屋根材、ポリカーボネート... どの屋根がどの建物に最適ですか?

コスト、品質、特性、設置、1つまたは別の建物へのコンプライアンスのために最適なオプションを選択します。当然のことながら、夏のシーズンには修理に多額の投資をしたくはないこと、庭、菜園、柵、温室もあることを理解しているため、価格を使いすぎないようにします。

人気のある屋根の種類

構造の種類に応じて、屋根の種類だけでなく、屋根自体も選択する必要があります。したがって、屋根材を敷設するための表面を形成すると、最高の保護だけでなく特定の設計のために整理することが可能です。

今日、建築業者は、建物や構造物の最も多様な屋根-切妻屋根とシングルピッチ屋根、フラットとマンサード、ヒップとハーフヒップ、球形とドーム型、テントと緑の屋根に注意を払うことを提案しています。当然、コテージとその建物にはすべてのタイプが考慮されておらず、最も人気のあるものが選択されますが、コテージまたは高価なカントリーヴィラを構築している場合、それぞれの利点と特性を研究するのに害はありません。

今日、私たちは屋根について話しているので、屋根のトピックは考慮されません。実用的で信頼性の高い最も人気のある素材をベースに構築します。これらは、要件を満たし、要件を完全に満たします。

サマーコテージの建設用の丸屋根

ロール屋根は、最小限の要件で小さな構造物または建物を建設する場合に使用されます。それは小屋、アーバー、倉庫、ガレージ、格納庫になります。カントリーハウスに丸められた屋根が選択されている場合、ほとんどの場合、屋根は部分材で覆われています。

丸屋根の例としては、毎年夏に居住する人に知られている屋根材があります。それは安価であり、その設置は、特に準備された表面上で非常に簡単です。屋根材は認定された設置でかなり長い間役立ちますが、すべての建物に適しているわけではなく、より優れたより耐久性のある材料に置き換えることもできます。

膜屋根

もちろん、カントリーハウスではない場合、カントリーハウスの高価なオプションです。膜の屋根は非常に強く耐久性があるため、品質はそれ自体を物語っています。しかし、非標準的な設置作業とマスターのスキルの要件を考慮すると、通常のガレージにそのような屋根を置く価値はありません。ここでは、同じ屋根材の十分な高品質のシーリングと敷設が行われます。

シート屋根

このリストには、有名なスレート、人工スレート、bit青段ボールのシート、金属タイルが含まれています。これらの素材は非常に人気があり、屋根と建物全体を高度に保護しています。広い面積の表面を扱うのに最も適しているため、カントリーハウス、格納庫、ガレージ、その他の建物の屋根を整理するためによく使用されます。波とフラット、モノクロとカラー、同様の素材は、コテージの所有者の多くの要件を満たすことができます。ただし、一部の素材には特別な設置、特定の設置技術、および高品質の表面処理、特別な機器が必要であることを理解する価値があります。

ピース屋根

おそらく、何千年もの間さまざまな形で存在してきた構造物の中で最も有名な選択肢です。例は、セラミックとbit青タイルです。これらのタイプは耐久性と耐久性があり、それらが適合する建物の美学の多くの要件を満たします。素材は風や雪に完全に耐え、湿気を吸わず、屋根を最良の方法で保護し、希望するすべての動作特性を備えています。当然、それらは重量が大きく異なります。

サンドイッチパネル屋根

最近非常にファッショナブルな素材で、特に高速の建物に適しています。ガレージ、格納庫、倉庫、野菜店または穀倉-これらの構造は、特別なサンドイッチパネルで覆うことができます。

この素材は優れた断熱材であり、優れた強度を持ち、極端な温度と高湿度に耐え、hと強風を恐れません。必要に応じて、パネルは数年後に更新するか、単に外観を変更してペイントできます。当然、欠点もありますが、その1つは比較的短い耐用年数(約30年)です。

さらに、記事の次のいくつかのセクションでは、さまざまなタイプのサマーコテージに適した材料に関する情報を提供することで、より建設的にそれらについて話したいと考えているため、あらゆる種類の屋根材にはほど遠いものと考えました。

カントリーハウスの屋根

いくつかのタイプを指摘して、私たちはその国で使用していた多くの材料を無視しました。スレート、ポリカーボネート、タイル、オンドゥリンと夏のコテージを組み合わせて、今すぐ検討します。

カントリーハウス用

ここで、先ほど言ったように、想像力の最大の範囲。なぜそうですか?カントリーハウスは重い材料に耐えることができる大きな屋根のある深刻な建物であるため、簡単です。この屋根から他の建物で作業するときに反発するため、ここでは材料を選択するための最も多くのオプションがあります。要件、支持力、屋根の種類、その他のニュアンスに注意を払って、安価なスレート、オリジナルで使いやすいオンドリン、bit青タイルを使用する、または興味深い色の金属タイルを選択してスタイルを維持することができます。

概して、ここは耐久性と品質のみから始める価値があります。家は国で最も重要な建物であるため、節約すべきではありません!

ガゼボ用

アーバーの種類に応じて(そして、一度にかなりの数を考慮しました)、屋根材を選択する価値があります。それは、木製のベースの上に巻かれた屋根材、最も単純なクレート上の普通のスレート、段ボール、ポリカーボネート、またはbit青タイルでさえあります。理論的には、ガゼボの屋根の素材はあまり行かないため、特に節約することはできませんが、これはお金の問題だけでなく、他の多くの要件でもあります。屋根は耐久性があり、熱を蓄えず、軽く、自分の手で敷くことができます。したがって、重いタイルが常に収まるとは限らず、サンドイッチパネルを一般的に考慮する人はいないことをすぐに理解できます。

農場の建物用

非常に多くの場合、農場の建物には屋根裏部屋がないため、屋根は鉄筋コンクリート製品、たとえば床スラブで構成されています。ガレージの屋根にタイルを敷かないので、ここにはいくつかのオプションがあります...屋根が最も単純なタイプで、水と雪の降下のための小さな勾配がある場合、非常に優れていることが証明されているユーロルベロイドを選択するか、単層で屋根の上に横たわって表面を長時間保護するビチューメンコーティングをさらに現代的な材料から単に堆積するだけで十分です。

屋根が屋根裏部屋、たとえば納屋または他の同様の建物を持っている場合、ほとんどの場合、それは切妻屋根です。多くのオプションがありますが、安価な標準スレートが贈与に適しています。現在、多くの選択肢があり、スレートは国全体のデザインの希望の色でほぼ選択できます。原則として、屋根の敷設と同様に、寸法に問題はありません。屋根の敷設は独立して行うことができ、専門家の作業を節約できます。

キャノピーの屋根、温室、夏のシャワー

その後の建設にはそれぞれ特別な注意が必要です。首都の建物をほぼすべての素材で覆うことができる場合は、十分に検討する価値があります。

キャノピーは、重いフレーム用に設計されていない軽量のフレームと構造です。キャノピーは、木材、特殊なプロファイル、パイプ、または材料の組み合わせでできているため、重い屋根を置くことはお勧めできません。キャノピーにはターポリンまたはポリカーボネート、オンドリンまたはプロファイルシートで十分ですが、建物の要件を満たしていれば、スレートまたはタイルをいつでも使用できます。

温室のすべては明確であり、ここでは多くの選択肢がありません。おそらく、屋根に最も起因する可能性のあるもののうち、ポリカーボネートのみです。優れた光透過性、軽量、設置の容易さ、さまざまな強度と寸法パラメーター、色、色合いなど。さらに、市場では、常にポリカーボネートが安価であることがわかります。フィルムまたはガラスを使用して温室を覆うこともできます。しかし、これは明らかに他の建物の屋根材ではないため、ここでは説明しません!

屋外シャワー-小さな面積の構造で、重く持ち上げないでください。段ボールまたはスレートのシートで十分です...しかし、水が入ったタンクについて考える必要があります。したがって、後者は耐久性があるか、基本的にタンクが置かれる優れた支持構造を備えている必要があります。

サマーハウスの屋根の選び方

市場の店舗やポイント、メーカー、素材の複数の特性については説明しませんが、ひとつだけ言っておきます-屋根材は自分の要件に合わせて選択する必要があります。当然、彼らはより高価でより耐久性のあるアドバイスをしますが、常に品質と財布に焦点を合わせます。また、価格と耐用年数を必ず計算してください。そうすれば、実際に過払いに値する素材を理解できます。ただし、コストの計算と品質の決定に加えて、国内で行う予定の建物専用の屋根材を選択してください。

カントリーハウスの屋根と屋根(ビデオ)

建物の屋根はどんな建築でも重要な瞬間です、しかし、すでに述べたように、現在のファッションや市場の革新ではなく、建設に応じて材料を選択することが最も正しいでしょう! DachaDecor.ruが推奨するのは、自分で選択する必要があることに注意してください!