植物

サマーレジデンス用の箱とその使用


ボックスは、何かを保管または輸送するために使用できる特別なコンテナです。これはまさに野菜や果物、穀物、さらには仕事のための道具を保存するのに十分な量ではありません。

箱は木製でも金属でもかまいません、プラスチック、複合材料から、庭や中庭で役立てたり、屋根裏部屋に古くて必要なものを保管したり、毎日使用する機器を保管したりします。しかし、何らかの理由で、それらがどれほど重要であるかを常に忘れており、緊急時にコンテナとコンテナを探すときにのみこのトピックに戻ります。

今日は、この種類のコンテナが夏のコテージに最も適しているかどうか、どのような材料から作られているか、何のために作られているかについてお話します。

木製モデル

多くの場合、安価な種類の木材から作られた、コンテナの古典的なバージョン。正方形または長方形の構造で、特定の強度を設定するようにボードを降ろします。木製の箱は釘またはセルフタッピングねじ、単純またはより複雑な構造、強度の増加、通常または特別なハンドル、生物保護剤を含浸させたもの、または乾燥木材(合板、OSB)から折りたたむことができますが、これらはすべて国内での作業に非常に必要です!

木箱の目的

木材からこの種の製品は非常に広い目的を持っており、今日私たちはそれらの使用の最も人気のある分野に名前を付けます:

  • 野菜や果物を保存するためのボックス-夏の居住者、園芸企業、経済などで使用される標準的なコンテナ。
  • 製品を輸送するための木製コンテナ-内部に大量の製品を使用して再利用可能な使用を可能にする、より容量が大きく耐久性のあるコンテナ。
  • ツールの場合-設計が大きく異なりますが、同様に強く耐久性があり、常に特別な保護が施されています。
  • 堆肥箱は、堆肥を保管する場所で組み立てられる大きな構造物であり、ほとんどの場合、安価で欠陥のある木材からでも組み立てられます。
  • メールボックス。私たちは国でそれらに会う頻度はますます少なくなっていますが、新聞や雑誌を書いたり、通信を受け取ったりする人々からこれらのアクセサリーにまだ気づくことができます。

これらはすべてのオプションとは程遠いものですが、最も重要なオプションであり、読者が知っているものです。

国の金属箱

このタイプの金属製のタンクは非常に多様であり、多くの場合、これらは箱ではなく、さまざまなサイズのバンカーです。それらは、溶接用の鋼板またはボルトで接続された鋼帯で作ることができます。また、ワイヤまたは太い鋼線で作られ、溶接または編まれた鉄の容器もよく使用されます。

このような製品は高い強度と耐久性を特徴としますが、生産に使用される安価な金属は腐食しやすいため、十分な注意が必要です。

国内の金属製品の任命

鉄製容器には幅広い目的があります。

  • 穀物を保管するための大きな箱-来年植えるために小麦、大麦、その他の穀物を保管したり、夏の生き物の餌とすることができる広々としたビン。
  • ガレージやワークショップで使用される、より正確でオリジナルのツールボックス。
  • ガラス容器の保管と輸送用のワイヤーボックス;
  • 配電盤として使用される大型の鉄製タンク、工具用の小さな保管室、さらには小型の小屋。
  • 金属製メールボックス、溶接およびはんだ付け、鍛造、その他のオリジナル仕上げ。

コテージ用プラスチックボックス

この安価な素材には、類似の製品の中でも多くの利点があるため、プラスチックはダチャでより頻繁に使用されます。プラスチック容器は非常に強く耐久性があり、湿気や大気中の極端な温度による損傷を受けません。そのような箱は非常に軽くて、どんな分野の用途でも便利です。

プラスチックの箱はどこで使用されていますか?

  • まず、果物や野菜を保管するのに最適な容器です。それらは軽量ですが、ミシン目または構造上の特徴のために換気される大きな負荷に耐えることができ、互いの上に取り付けることができます。
  • 第二に、タンクまたは他の同様の容器の形で作られている場合、もちろん、水を貯蔵するために同様の容器を使用することが可能です。プラスチックは多くの化学的影響に自由に耐えるため、多くの場合、土壌に適用する液体肥料を混合します。
  • そして第三に、工具を保管するために直接設計されたプラスチック容器を見つけることができます。グラインダーやドライバーなどの多くの電動工具は、さらに多くのポケットやコンパートメントがある箱で販売されています。

国の木製、金属、プラスチックの箱の使用は非常に実用的です、したがって、そのような製品にもっと注意を払うことをお勧めします。

DIYボックス-それはただ

国の箱-本当に便利で実用的なコンテナ、それだけではできません!