ホーム&ガーデン

夏の家の装飾の古いジーンズ


ジーンズは、プレゼンテーションを失っても捨てることが残念なことの1つです。一人一人が古いジーンズを持っています。だから、誰もが国でユニークなインテリアを作成するための材料を持っています、主なことは努力をして傑作を作り始めることです。

古いジーンズから家具の室内装飾品、枕、ランプの装飾要素などを行うことができます。生地は密度が高く、実用的で、縫製には非常に軽量です。それはよく消去され、耐久性があります。それから、良いベッドカバー、ラグ、スクリーンを手に入れることができます。

ジーンズからベッドカバーを作る方法

デニムを作るのは簡単ではありませんが、完成した結果はインテリアの装飾品になります。 パッチワークのスタイルで作られたキルトは見事です。

まず、資料を準備する必要があります。 210 x 150センチメートルのパラメーターを持つ製品には、大量の生地が必要です。 1つのフラップの寸法は12 x 12センチである必要があります。したがって、合計で印象的な数の要素が必要になります:ジーンズの破片352個!

最初に、二重ブランクが実行され、次にそれらが4倍の製品に組み立てられます。すべての断片を縫い付けたら、縫い目をくしでふわふわにする必要があります。

インテリアデザインのための他のデニムのアイデア

枕カバーや寝具などのデニム製品 まれにしか使用されませんが、インテリアの本当のハイライトになります。ジーンズのカバーで覆われた家具は明るく実用的です。あなたは自分の手でそのような室内装飾品を非常に迅速に行うことができます。

数時間で、ジーンズからスクリーンを作成できます。とりわけ、生地は部屋の壁を飾るのに適していて、小さなアクセサリーを作ります。デニムのラグとカーペットはオリジナルに見えます-素材から縫製、織り、編むことができます。しかし、このためには、使い古した柔らかいジーンズを使用することをお勧めします。

デニムからやろうとする価値は他にある

インテリアには、デニムの使用を含むいくつかの素晴らしいアイデアがあります。それらを実現するのは非常に簡単です。

アームチェア、椅子のカバー

椅子とアームチェアは、同一のデニムカバーで見栄えがします。最も独創的な外観は、多色の布でできています。

ウォールオーガナイザー

家庭で便利なのは壁のオーガナイザーです。 デニムが取られ、いくつかのポケットが縫い付けられています。キャンバスはステープラーでチップボードに取り付けられています。このようなオーガナイザーには何でも保存できます。

デニムバスケット

素晴らしいアイテムはデニムバスケットです。 簡単に作ることができます。ジーンズを短冊状にカットし、物を保管するための容器を編むか編みます。

オットマンの場合

別の便利で実用的なことは、オットマンのカバーです。 カバーを洗うことができるように、取り外し可能にし、ジッパーを提供することをお勧めします。

デニムカーテン

キッチンでデニムのカーテンがよく似合います。 ベッドルームやリビングルームに掛けて、部屋のインテリアを同様のベッドカバーで補うことができます。

リモコン用カバー付き枕

お気に入りの椅子には、リモコン用のカバー付きのジーンズ枕を置くことができます。 それは簡単に実行されます-縫われたポケット付きデニムから。

古いジーンズをお持ちの場合は、急いで捨てないでください。デニムをアップグレードすることで、コテージのインテリアの洗練に優れた結果を達成できます!これを行うには、少しの忍耐、はさみ、ミシン、糸、編み針、ジーンズが必要です。